初の救急救命講習会を実施

12月9日(土)、草加パドラーズ初の救急救命講習会を実施しました。草加八潮消防局から中村隊長、柴田、風間隊員の3名から実技と理論の指導を受けました。佐藤、木村、古田、松下、井坂、篠岡、石田、中島の8名、相原、二ノ宮、田中、杉尾、沼上の子どもたち5名も参加しました。心肺停止で第一次救命処置をうけ、1カ月で35.8%が社会復帰出来たという結果があるそうです。中村慶太氏の発案で貴重な講習会を設けることが出来ました。これからも水難事故防止と人命救助を最優先に考え、各人の操船技術の向上に努めてまいりましょう。