古綾瀬川 松江新橋初上陸

古綾瀬川を浮遊ゴミ回収で遡ったのは初めてでした。塩化銅流失事件から一か月後でしたので、水質の回復状況視察とゴミ回収の二つの目的から実施しました。途中に何人かの釣り人がいましたので、大分元通りに回復してきた様子が感じられました。松江新橋左岸から上陸して驚いたのは、土手沿いの植え込みに、ポイ捨ての空き缶、空き瓶、弁当殻などがいたるところに散乱していました。ここで回収したゴミは6袋分ほどありました。ここでは、車の運転手のマナーの改善が必要に思いました。