厳寒の中で活動 零下4度、定例ゴミ拾い

1月24日(水)~31日(水)の一週間、気温が連日零下でしたが、水・土・日に欠かさず浮遊ゴミ回収活動をしました。綾瀬川放水路南水門付近は凍り付いていましたので、パドルと艇で氷を割ってゴミの回収をしました。流氷をバリバリとかき分け砕氷船のように進みました。ライフジャケットで体は温かいのですが、指先が凍り付くような痛さを感じながら頑張りました。事故もなくてよかったです。お疲れ様でした。