獨協大学米山ゼミ合同ゴミ拾い

7月8日(土)、伝右川(正門橋~草加バイパス伝右川橋間)の浮遊ゴミ回収を米山ゼミの学生さんたちと合同で実施しました。
ゴミ回収の量は、45ℓビニル袋1袋分でしたが、伝右川橋下の捨て石付近に多数の黒弁慶カニや大きな赤耳亀を発見しました。
ほとんどが鋼矢板垂直護岸ですが、間近に生物を観察できたことは新たな発見でした。
当日は、大竹准教授や同窓会広報委員会の高木氏や出口氏も応援に来てくれました。
同窓会誌に彼らの活躍ぶりを紹介するそうです。
また、8月19日(土)、地域の子供たちへのカヌー体験会を予定しているそうです。